産経オンライン英会話

企業でも人気のある【産経オンライン英会話

産経新聞でもお馴染みの産経グループが提供するオンライン英会話サービスです。

特に、ビジネス英会話やTOEICに強みのあるオンライン英会話として人気があります。

そんな産経オンライン英会話の口コミでの評判はどうなのでしょうか?

気になるところですので、悪い口コミ・良い口コミを調べるともにオンライン英会話最大手のDMM英会話と比較してみました。

産経オンライン英会話の悪い口コミ

調査対象:価格コム

 

先生の当たり外れが激しい/Rさん

  • ★★★☆☆ 3.0
  • レベル:初中級
  • 目的:ビジネス英会話を学ぶこと

レッスン満足度としては、こんなもんかな、という感じです。

先生の当たり外れが激しいし、良い先生は予約が取りにくい

他のスクールも試してみた方がいいですね。

 

雑音がひどい/Mさん

  • ★★☆☆☆ 2.0
  • レベル:中級
  • 目的:ビジネス英会話を学ぶこと

講師はパート感覚の主婦などがいたり、スカイプの音声からはバイクの音や犬の鳴き声などが聞こえて非常にわかりにくいです。

退会の仕方を問い合わせてもURLを教えられるだけで不親切感がありました。

 

講師の質が低い/Kさん

  • ★★☆☆☆ 2.0
  • レベル:初中級
  • 目的:ビジネス英会話を学ぶこと

テキストやシステムはすごく良いと思います。

レッスン中にした文法間違いをレッスン後に訂正した文章を送ってくれます。

しかし、講師の質が良くありません

レッスン後の訂正してくれる文章を確認すると、実際には言ってもいない文章を元に訂正した文章が作られたりしており、せっかくの良いシステムが形だけの使われ方をしていたりします。

本業で疲れた講師がやる気なしに対応してきたり、英語力そのものに疑問を感じざるを得ないような方もいました。

 

などなど、受講している人が多い分悪い口コミも3割程度ありました。

その中で一番多かったのが、「講師の質が低い」という口コミでした。

講師は選ぶことができますので、自分に合う人を見つける努力をする必要はあります。

しかし、それでも見つからない、もしくはやる気をそがれてしまうようならば、受講の継続はやめた方がよいでしょう。

まずは、無料体験のレッスンで判断してみる必要があります。

 

産経オンライン英会話の良い口コミ

 

明るくて優しい人が多く、緊張しない/Sさん

  • ★★★★★ 5.0
  • レベル:初中級
  • 目的:ビジネス英会話を学ぶこと

先生は明るくて優しい人が多いです。

そのため、緊張せずにレッスンが受けられています

私は明らかな日本人英語ですが、特に注意されないので、もっと厳しくしてもらってもよいのかなと思います。

 

無料体験レッスンで雰囲気がわかった/Nさん

  • ★★★★★ 5.0
  • レベル:中上級
  • 目的:ビジネス英会話を学ぶこと

無料体験レッスンで雰囲気がわかったので、受講を決意しました。

教材が十分にあるので、それでレッスンを進めてもらえます。

それ以外にも希望した内容を伝えると、それに対応してくれます

 

いろんな講師がいて、英語学習に飽きない/Tさん

  • ★★★★☆ 4.0
  • レベル:初中級
  • 目的:ビジネス英会話を学ぶこと

発音を厳しくチェックできる講師や、ニュース記事で深い知識がある講師などいろいろな講師がいて、飽きずに学ぶことができています

目的に合わせて講師を選ぶと非常に使えます。

 

日本語を理解できる先生がいる/Oさん

  • ★★★★☆ 4.0
  • レベル:初級
  • 目的:ビジネス英会話を学ぶこと

簡単な日本語を知っている先生が中にはいるので、困ったときに助けてもらえます

本当に英語レベルが低いので、英語で会話にはまだなりませんが、

でもテキストを添削してもらったりして、成長できたらなと思います。

 

産経オンライン英会話の口コミをまとめると

POINT

×先生の当たり外れが激しい

×スカイプで講師側の雑音がひどい場合がある

×質の低い講師がいる

◎システムがよい

◎良い講師がいる

◎日本語を理解できる講師がいる

◎教材が十分にある

 

産経オンライン英会話の良い点について

CHECK良いところは、システムと日本語レベルが選択できる点です。

レッスン中にした文法間違いをレッスン後に訂正した文章を送ってくれるシステムがあります。

これもDMM英会話などでもありますが、DMM英会話の場合は、どちらかというと講師任せというか、こちらがきちんと訂正した文章を送ってほしい旨の要望を伝えない限り送ってこないです。

 

 

また、日本語がわかる先生は、数は少ないですが、画像のように日本語レベルを

  • 話せない
  • 簡単な会話は可能
  • 日常会話が可能

の3段階から選べるようになっており、英会話初心者にとって非常に助かるシステムです。

 

産経オンライン英会話の悪い点について

CHECK悪いところは、どのオンライン英会話・英会話教室でも当てはまります。

度合によりますが、講師の当たり外れはどのオンライン英会話でも同じことです。

犬や鶏の鳴き声、バイクの音などは、フィリピン講師では特に多く、フィリピンの環境によるものが大きいです。これもフィリピン講師で在宅ワークしている場合は、どこのオンライン英会話でも同じことです。

産経オンライン英会話の無料体験レッスンをみてみる  

POINT講師の全体的な質を確かめる方法として、あくまで参考情報となりますが、講師の数、国籍、講師の検索方法について、オンライン英会話最大手のDMM英会話を比較してみてみましょう。

産経オンライン英会話とDMM英会話の講師数比較

確実な情報ではなく、あくまである1日の講師数を調べた結果ですが、講師の総数は一目瞭然でわかります。

産経オンライン英会話の講師数

産経オンライン英会話公式サイトの「講師一覧」をみてみてると、ザックとした生の数字が読み取れます。

 

この結果をから、

産経オンライン英会話の講師数はだいたい240と推測できます。

 

DMM英会話の講師数

DMM英会話では、予約・講師検索のページで「すべての講師」を選択すると確認できます。

その結果、5,137ということがわかりました。

 

産経オンライン英会話とDMM英会話の講師比較表

講師数国籍
産経オンライン英会話240ほぼフィリピン
DMM英会話5,137セルビア・ボスニア・フィリピン・メキシコ、ベネズエラ、ラトビア、フランス、スペイン、グアテマラ、ポーランド、その他多数
※プラスネイティブプランなら、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどのネイティブもたくさん在籍

講師数は、圧倒的にDMM英会話の方が約21.5倍講師数が多いです。

それだけ生徒数も多いわけですが、講師がオープンしているレッスン数も多いため、予約もスムーズにできます。

また、講師の国籍に関しても産経オンライン英会話では、フィリピンほぼ一択に対し、DMM英会話では多国籍です。

講師の質に関しても、産経オンライン英会話では確認するすべはありませんが、DMM英会話では画像のように5段階レートが表示されており、評判の悪い先生は一目瞭然でわかります。

 

POINTこのことから、講師数・講師の国籍・良い講師を選ぶためのシステムに関しては、圧倒的にDMM英会話の方が良いと言わざるを得ません。

 

産経オンライン英会話の無料体験レッスンをみてみる  

【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講
 

 

産経オンライン英会話の料金・講師数比較

 

産経オンライン英会話には3種類のプランがあります。

まず、毎日25分プランは一般的な内容で、毎日25分間のレッスンを1レッスン受けられるコースです。

次に毎日50分プランは毎日25分間のレッスンを2レッスン受けられるコースです。

そして最後のプランが少しユニークです。週末毎日50分プランというプランがあります。

これは、金土日の3日間の週末だけ、25分間のレッスンを2レッスン受けられるコースです。このコースのメリットは、毎日25分プランと同じ価格で3日間2レッスン受けられる点で、平日は仕事や学業で忙しいという方のためのプランといえます。

ビジネスパーソンにとってとても良いプランですね。

なお、チケットプランというのもありますが、上の3つのプランのどれかを契約する必要があるため、気にしなくて大丈夫です。

 

料金についても、DMM英会話と比較した方がわかりやすいと思いますので、比較表を作成しました。

産経オンライン英会話とDMM英会話の料金プラン比較表

プラン受講日1日最大
レッスン時間
月会費1レッスン
あたりの価格
産経

オンライン

英会話

毎日25分
プラン
毎日25分5,980193
毎日50分
プラン
毎日50分9,800円158円
週末毎日
50分プラン
金土日50分5,980213
DMM

英会話

毎日
1レッスン
毎日25分6,480209
毎日
2レッスン
毎日50分10,780円174円
毎日
3レッスン
毎日75分15,180円163円
プラス
ネイティブ
毎日
1レッスン
毎日25分15,800510
プラス
ネイティブ
毎日
2レッスン
毎日50分31,200円503円
プラス
ネイティブ
毎日
3のレッスン
毎日75分45,100円485円

 

どのプランがおすすめ?

一番最初に授業を始めるなら、無理のない範囲で継続できる毎日1つだけのレッスンを受講するタイプがいいです。

産経オンライン英会話なら、毎日25分プラン

もし平日が忙しい場合は、週末毎日50分プランがおススメです。

どちらのプランでも選べる場合は、毎日英語に触れられる方がより学習効果が高まるので、毎日25分プランの方がよいでしょう。

DMM英会話なら、毎日1レッスンがおすすめです。ネイティブの授業は取れませんが、ネイティブレベルの講師たちが山ほどいるため、通常ならこのプランで満足できます。

ネイティブとレッスンしたいという場合、プラスネイティブ毎日1レッスンがおすすめです。

この価格でネイティブとオンラインでレッスンを受けられるのなら、このプランも価値が高いです。

 

いつ始めるべき?

なお、産経オンライン英会話とDMM英会話どちらも有料プランの申し込みは月初である必要はありません。

やりたいと思った日に申し込めばOKです。

例えば、9/10に加入をした場合、10/9まで利用できます。

 

なお、無料体験レッスンを申し込むなら、今!です。

無料体験レッスンは、産経オンライン英会話とDMM英会話どちらも実施中です。

DMMが特大キャンペーンを実施中です!

後回しにすると、またやらなくなります。

やる前から悩むのは、時間の無駄です。

無料なので損することもないため、まずは試してから判断しましょう。

 

>>>【登録30秒で無料体験2回】産経オンライン英会話

>>>【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

 

おすすめの記事