hulu
月額933円(税別)で映画もドラマも見放題のHuluフールー)。

日本のドラマや邦画はもちろん、海外ドラマも洋画も豊富にあります。

また、Huluオリジナルのドラマも見れちゃいます。

>>>とりあえずHuluをみてみる

海外ドラマや洋画で英語学習を始める人も多いです。

なぜなら、楽しいからです。

CHECKでも、Hulu(フールー)は本当に英語学習に向いているのでしょうか?

私自身も使用しているサービスなので、Hulu(フールー)を実際に使用して思うことを説明します。

まずは、Huluのメリットとデメリットをみていきましょう。

Huluを使った英語学習方法の効果・メリット

  • 英語字幕でみれる
  • 英語学習が継続しやすい
  • 自然な英語フレーズ・単語を覚えられる
  • リスニング能力向上に最適
  • スピーキング能力の基礎固めに効果的
  • 知識の幅がグンと広がる
  • ネイティブワールドを疑似体験できる
  • 楽しい

これらのメリットについて、特に重要なことは下段で説明しています。

次にデメリットをみてみましょう。

Huluを使った英語学習方法のデメリット

  • 時間を使う
  • Huluで933円/月の費用が必要となる

どんな英語学習方法でも時間はかかるもの

すべての英語学習方法にいえることなので、特にこの英語学習方法のデメリットというわけではありませんが、時間を使います

時間を使ってスキルを育てるのです。

この英語学習方法だけの話ではありませんが、とても重要な点ですので、念押しで伝えるために敢えてデメリットとして伝えておきます。

 

Huluで933円/月の費用が必要となる

これはまだHuluを契約していない人の話です。

もう契約している人にとってはデメリットではありません。

契約していない方にとっては、たったの月額933円で4万本も見放題のサービスです。

通信環境によってはHuluが使えない場合もありますが、Huluが使える環境ならば、使わない手はないと思います。

ツタヤやGEOで借りると、割高になります。

なぜなら、たったの月額933円で邦画・洋画・海外ドラマ・国内ドラマ・アニメ・そも他にもHuluオリジナルのドラマや番組が見放題なのです。

英語学習以外にも十分使えるので、サービスとしてお買い得です。

 

Hulu(フールー)って本当に英語学習できるの?

フールー 英語

結論からいうと、以下の条件に当てはまる人にとっては、Hulu(フールー)はお買い得すぎます。

  1. 英語学習をしたい
  2. 独学で学習したい
  3. 洋画や海外ドラマが好き
  4. 同じ話を何回見ても飽きない

Hulu(フールー)では、英語字幕に変更することも可能です。

なので、一回目は、英語音声・日本語字幕で見て、二回目以降は、英語音声・英語字幕で見ながら学習することができます。

4万本以上の映画やドラマがあり、毎週のように新しいものが出てくるので、本当に見ていて飽きないですし、スマホでもPCでも見れるので、本当に楽しく便利です。

>>>Huluをみてみる

 

Huluフールー)だけで英語は話せるようになるの?

Hulu(フールー)だけでは、英語を話せるようになるのは難しいです。

理由は、Hulu(フールー)では「コミュニケーションできない」からです。

ただし、シャドーイングや音読を反復練習することで、スピーキングの土台(口慣らし)をすることが可能です。

英語を話せる(会話できる)ようになるためには、会話(コミュニケーション)をする必要があります。

つまり、話し相手が必要です。

Hulu(フールー)の映画やドラマを通して学んだ言葉やフレーズを実際に使う必要があります。

一人言(自分自身に向かって話をすること)はとても有効なコミュニケーション手段ですが、継続できないのが難点です。

やはり英語を話せるようになるためにはDMM英会話などを利用して、人と会話する機会を作ることがとても重要です。

CHECKでは、Hulu(フールー)は英語学習に向いていないのでしょうか?

 

 

いいえ、そんなことはありません。

 

 

Hulu(フールー)だからこそ楽しみながら英語学習できる方法があります。

 

Huluフールー)なら英語が聞き取れるようになる

英語音声・英語字幕を活用して、何度も観て・聞いて・口に出して発音してを繰り返せばHulu(フールー)でももちろん英語を聞き取れるようになります

CHECK英語学習初心者の方は、英語の基本のきの部分である英語の発音の仕組みを並行して学習することを強くおすすめします。

英語の発音の仕組みを理解していない場合、聞いたまま発音もできなません。人は聞きとれる言葉しか発音できません。英語の発音の仕組みを理解していなければ、聞き取れるようになりません。よって、発音も正しくできません。

>>>英語の発音の仕組みに関してはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

リスニングスキルは、スピーキングスキルのために必須の条件

英語を話したい人によって、聞きとれるスキルを向上させることは、とても大切なことです。

なぜなら、人は、インプットしていること(聞いた、見た、経験した、)しか、アウトプット(話す、書く、想像する)ことはできないからです。

想像するというのは、インプットしたものの組み合わせでしかありあせん。

そのため、アウトプットを増やすためには、まずはインプットを増やすことがとても重要です。

この場合、英語を話せるようになるためには、まずはたくさんの英語を聞き取れるようになることが重要だ、ということです。

そして、Hulu(フールー)はそれを楽しみながらできるとても素晴らしいツールです。

 

>>>Huluをみてみる

 

まとめ

Hulu(フールー)では、

  1. 英語を話せるようになるのは難しいが、
  2. 英語を聞き取れるようになるにはとても有効。
  3. そして、英語を話せるようになるためには、聞き取れる英語の量を増やすことが重要。
  4. Hulu(フールー)なら、それを楽しみながらできる

海外ドラマバナー

>>>Huluの2週間無料お試しキャンペーンをみてみる

 

おすすめの記事