hulu 英語学習

海外ドラマバナー

フールー(Hulu)には6万本以上の映画・ドラマがあります。

元々フールーは、アメリカはカリフォルニア州ロサンゼルスに本拠地を置く動画配信サービスなので、海外ドラマや洋画は本当に豊富です。

フールーなら、英語字幕・英語音声で動画を見ることも可能です。

フールーを活用することで、コスパよくしかも大量の映画やドラマをみる(多読・多聴する)ことができます。

英語学習に活かさない手はありません。ここでは、

  • 洋画や海外ドラマで英語学習することは効果的なのか
  • どのようなリスクがあるのか

についてお話します。
>>>>>>huluの無料キャンペーンをみてみる

洋画・海外ドラマでの勉強は効果的なの?

結論から言うと、リスニング能力向上につながることはもちろん、スピーキングにも効果的です。ただし、リスクもありますので、それぞれ詳しくお話します。

まず、英語学習に効果的といえる理由は次の3点です。

  1. 生きた英語をそのまま聞ける
  2. 喜怒哀楽の感情を伴って記憶することができる
  3. シャドーイングで何度でもマネできる

生きた英語をそのまま聞ける

洋画・海外ドラマは、ネイティブの人たちが楽しむために作られています。

当然自然な英語が聞けますし、ネイティブの人が心を動かされる言い回しや、ジョーク、表現などがてんこ盛りです。

いくら海外の友達がいたとしても、その友達からだけでは知りえない情報・世界というものがあります。

いろんな世界に生きるネイティブたちの世界を疑似体験することができる点が、洋画・海外ドラマの最大のメリットです。

 

喜怒哀楽の感情を伴って記憶することができる

楽しい思い出や辛い思いでというのは忘れられないものです。

なぜかというと、その「楽しかった」という感情や「辛かった」という感情が、記憶と結びついているからです。

感情と結びついた記憶は、そう簡単に忘れることはできません

洋画・海外ドラマは、この感情と記憶の関係を利用することができるのです。

洋画・海外ドラマをみると、時には、辛くなり、悲しく涙することもあるでしょう。

はたまた笑って、ハッピーな気持ちになることもあるでしょう。

洋画・海外ドラマは、わたしたちの感情を上下左右に揺さぶってくれるのです。

その感情の揺さぶりを感じながら英語学習することで、生きた英語を記憶に留めやすくなるのです。

 

シャドーイングで何度でもマネできる

英語学習及び記憶を定着させることに最も重要なことは、反復することです。

フールーなら、何度でも簡単に繰り返し聞き直して、その発音をマネすることができます。

2時間の映画をシャドーイングで全部練習すれば、それはもう劇的に発音が向上します。

フールーならたくさんの映画から自分の好きなものを選んで、楽しみながら何度でもスピーキングの練習ができます

 

>>>>>>huluの無料キャンペーンをみてみる

 

洋画・海外ドラマで英語を勉強することのリスク

洋画や海外ドラマで学習することは、教科書や学習教材で学ぶものと全く異なる点があります。

それは、良くも悪くも実際に使われている英語を聞くことができるという点です。「悪くも」というのは、次のリスクを伴う可能性があるということです。

予め肝に銘じておきましょう。

  1. 間違った、英語の文法で覚えてしまう。
  2. 間違った、英語の発音で覚えてしまう。
  3. 偏った、英語の発音・言葉で覚えてしまう。

間違った、英語の文法で覚えるリスク

「間違った」というのは考え方にもよりますが、我々日本人でも文法書通りに話さないですね。英語も同様で、文法通りには話しません。たとえば、我々は英語は必ず主語が必要と習いますが、主語のない文章なんて、会話ならたくさんでてきます。

文法上正しくなくても、生きた英語としては正しいのです。

「間違った」というのは、文法を覚えても差し支えない人にとっては問題ありません。ただし、英語を教える立場の方にとっては注意しておかなければならないポイントです。

 

間違った、英語の発音で覚えるリスク

発音も同じです。日本語は母音は「あいうえお」しかないので、それほど違いはありませんが、英語は母音は数え方にもよりますが、母音が26個もあります。(国によって異なります)

映画やドラマは表現することを大切にするため、「間違っている発音」もまた表現の一つです。発音をマネする場合は、そのことを忘れないようにして、「どのキャラクター」が「どの場面」で言った言葉なのかを注意しましょう

 

偏った、英語の発音で覚えてしまう。

英語には、アメリカ人の発音、イギリス人の発音という大きな括りだけで発音が分けられているわけではありません。不良の英語の発音・言葉や、ラッパーの英語の発音・言葉、イッコーさんのようなオカマの英語の発音・言葉があります。

不良のキャラクターなら、不良の英語の使用していますし、オカマキャラならオカマの英語です。それを知れることは素晴らしく貴重な体験ですが、発音や言葉をマネするのであれば、自分のキャラクターと違わないか、きちんと確認しましょう

 

最後に-好きこそものの上手なれ

好き

何事にもリスクはつきものです。

洋画・海外ドラマで学習するのであれば、上記に上げたリスクがあります。

しかし、それらを考慮しても、洋画・海外ドラマで学習するメリットは大きいといえるでしょう。

洋画・海外ドラマで学習する際の前提条件として、好きな映画や海外ドラマを選びましょう。嫌いな動画で勉強するのであれば、学習教材と同じです。

 

好きだからこそ聞き取れない英語を何度も聞き取れるようになろうとトライします。
しかも「自発的に」です。

好きだからこそ、発音練習がてら、マネしたくなります。
しかも「自発的に」です。

 

好きこそものの上手なれです。

 

フールーなら、たった1026円/月で洋画・海外ドラマ、おまけにアニメや日本の映画・ドラマも見放題です。

今なら2週間の無料トライアル実施中です。

(使ってみて気に入らなければ0円で解約できます。)

>>>>>>huluの無料キャンペーンをみてみる

 

 

おすすめの記事