英語マンガ勉強

英語勉強する方法は多肢に渡ります。

机に向かってガリガリするのもよし、外国の友達を作って会話を楽しむのもよし、マンガや本を読んで多読するのもよしです。

今回は、「多読」をする上で、最も重要な要素を備えているバイリンガル版マンガを紹介します。

バイリンガル版のマンガが多読におすすめな理由

簡単になぜ、バイリンガル版マンガが多読をしたことがない方におすすめなのか説明すると、次の3つのポイントを全て兼ね備えているからです。

  1. 気軽に読める
  2. 調べなくても意味がわかる
  3. おもしろい

気軽に読める

1冊も読み終えないで多読を挫折してしまう一番の理由は、達成感を味わう前にあきらめてしまうことです。

小説や普通の本は、1冊読み終えるまでにとてつもない時間がかかります。その結果、途中で読むのを休んでしまい、そのまま読まない日が続いてしまって辞めてしまいます。

マンガの場合、理解できない部分があっても絵がイメージを助けてくれるため、心理的にも気軽になり、本を手に取りやすくなります。また、小説ほど長くなく、1,2日で読み終えられるため1冊終了、2冊終了などカウントできるので、「達成感」が味わえます

達成感は、多読を継続するうえで、とても重要なことです。

 

調べなくても意味がわかる

多読がおもしろくなくなる理由として、意味がわからない、英語の意味を調べるのに時間を取られるということが挙げられます。

バイリンガル版の素晴らしいところは、英語と日本語が併記されている点です。調べる手間が省けて、本来の目的である「たくさんの英語に触れること」に集中することができます。

 

おもしろい

マンガは「おもしろい」です。

「おもしろい」から、自発的に次の話を読みたくなります。

つまり、自ら継続したくなるのです。

 

バイリンガル版のおすすめマンガ15選

バイリンガル版 君の名は。

とても日常的で簡単な英語がたくさん使われています。
そしてとてもテンポがよく、楽しめます。
映画史に大きく影響を与えた作品だけあって、1冊目にとてもおすすめです。

バイリンガル版 ニーチェ先生

英語で笑えると、とっても爽快です。
ニーチェはドイツの有名な哲学者です。
ニーチェ先生はコメディで、その哲学を組み込んだキレのある接客と英語を勉強できます。

バイリンガル版 進撃の巨人1 Attack on Titan 1

おもしろいが一番です。言わずと知れた名作で、難しい言葉は多い方ではありますが、楽しんで読むのに打ってつけです。

攻殻機動隊―バイリンガル版

絵がとてもキレイで、ちょっと大人な作品です。
攻殻機動隊をアニメで見たことがない人でも十分楽しめる作品に仕上がっています。

バイリンガル版 亜人

亜人は、あまり言葉が多いマンガではありません。
その点を理解したうえで、好きなら購入した方がいいですね。

GTO―バイリンガル版

ちょっとエッチなシーンもあり、大いに笑える部分もあり、感動するところもあります。
英語で読むのにもすごくおすすめです。

ラブひな―バイリンガル版

主人公が大学受験浪人生なので、大学受験単語もたくさん出てきます。
受験生にもおすすめできる作品です。

バイリンガル版 SHERLOCK ピンク色の研究

イギリス英語です。きれいな表現・言葉遣いで、もちろんストーリーもおもしろいです。
シャーロックが好きな人はもちろん、ミステリーや、論理的な展開が好きな方にとってたまらない作品です。

バイリンガル版ちはやふる

原作をそのままに、スピード感があり、とても読み応えのある漫画です。
男女ともに楽しめる名作です。

バイリンガル版 のだめカンタービレ

表現がとても豊かな作品です。
簡単な日常英会話が多いため、初心者の方にもおすすめです。
またクラシックも勝手に詳しくなれて一石二鳥です。

バイリンガル版 部長島耕作

サラリーパーソンの方は必見です。
仕事に使う英語が多数出てきます。
昔の作品ですが、今もなおおもしろい作品です。

ドラえもん Doraemon

すごく簡単な英語が多く使われています。
お子さんでも読めるように配慮されており、10話以上楽しめます。
小学生のお子様におすすめです。

バイリンガル版 美少女戦士セーラームーン

女の子にとって永遠の名作セーラームーンも和英併記で読めちゃいます。
お子さんへのプレゼントにもとても素敵ですね。

バイリンガル版 金田一少年の事件簿

ミステリー好きは必見です。
また、ミステリー好きではない方でも、論理的な思考や話し方の順番が学べるためおすすめです。

バイリンガル版 あさきゆめみし

日本の古典文学は、堅苦しくて嫌煙されがちですが、長く愛され続けるだけの理由があります。
バイリンガル版 あさきゆめみしは、絵が美しく、惹きつけられ日本文学への扉を開いてくれる素晴らしい作品です。

バイリンガル版 ふしぎの国のバード

イギリス人の目から見た、明治時代の日本が舞台。
古き良き日本文化を取り戻すための物語です。
旅をするので、旅行好き必見の作品です。

おすすめの記事