DMM英会話に興味があるけど、いざやってみると合わなくて辞めたいなと思った場合に、退会手続きが煩わしいと本当にイヤですよね。

私もインターネット回線の解約とか、スマートフォンの乗り換えとかの解約手続きでウンザイした経験があります。

「何分電話待たせるんだ~!」みたいな。

そこで、DMM英会話では退会・休会手続きが簡単なのか、実際にやってみました。

 

「退会」には「休会」と「退会」がある

DMM英会話の退会手続きには、情報を残せる休会手続きと情報を完全消去できる退会手続きがあります。

休会手続きは、「支払いは止めるけれども、また戻ってきたときのために、今までの情報がみれるように過去にレッスンを受けた先生のコメント、レッスンノート、勉強時間などの情報は残しておきますね~。」というものです。

退会手続きは、その登録情報を消し去る本当の意味での「退会」です。

どうしてもDMM英会話に情報が残っているのが嫌だという方以外は、支払いが止まる休会手続きで十分だと思います。

両方説明しますので、と、その前に、大変重要な休会する「タイミング」を知っておかなければなりませんね。

休会手続きをする最適なタイミングはいつ?

このタイミングがもし1日しかなかったりしたら、つい忘れてしまって、

 

結局だらだら続けてしまっている(+_+)」

 

という事態になりかねません。

 

ということで、問い合わせしてみたところ、

なんと、いつ休会手続きをしても、お金を払っている最終日までレッスンがちゃんと受けられるというシステムなんですね。(最終日の24時をもって終了)

 

これは、DMM英会話さん、良心的で素敵です。

 

ということで、休会手続きをする最適なタイミングは、

 

休会したいな!

 

と思ったときでOKです。

それで、損することなく、最終日のレッスンまで受けることができます

有効期限は、いつでもトップページ左側で確認できますので、安心です。

DMM英会話の有効期限

 

 

まずは、休会手続きの実際の流れをさらっと確認しましょう。

DMM英会話の休会手続きの流れ

DMM英会話の休会1

まずは、左側の「登録情報変更」を押します。

 

DMM英会話の休会2

次のページが開いたら、少し下にスクロールして、「休会する」のボタンをクリックします。

 

DMM英会話の休会3

そして、注意事項を読んで、「次へ」をクリックします。

 

DMM英会話の休会4

休会アンケートの画面が出てくるので、アンケートに答えます。(※入力必須です。でも10文字未満というめっちゃ少ない文字でも全然OKでした。)

そして、「休会する」をクリックします。

(真ん中に「再入会予定日にリマインドメールの配信を希望する」というチェックボックスがありますが、これは必須ではないため、希望する人だけチェックします。)

 

DMM英会話の休会5

休会手続きが済むとこんな画面が出てきます。

これが出れば、OKです。

再入会をしたら、引き続き英会話の合計時間、お気に入り講師、レッスン履歴、レッスンノート、単語帳、iKnow!といったサービスが使えます。

 

 

DMM英会話の休会6

DMM英会話のトップ画面に戻ると、「休会申請済み」という文言が現れますので、念のため確認しておきましょう。

休会にかかった時間、わずか2分です。

簡単ですね。

退会したのち、また始めるときは?

DMM英会話

退会したのち、また始めるときは、上の「再入会はこちら」ボタンを押して、数クリックで始めることができます。

とっても簡単ですね。

気になる方は、まずはまずは試してみてはいかがでしょうか。

 

【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

 

続いて、完全に情報を消しちゃう退会手続きについて見ていきましょう。

 

DMM英会話の退会手続きの流れ

DMM英会話の退会1

右上にある赤枠のボタンをクリックします。

 

DMM英会話の退会2

そして、出てきたウインドウの「お客様情報」をクリックします。

 

DMM英会話の退会3

そして、お客様情報の下にある「退会する」をクリックすることで、退会手続きができます。

 

さいごに

 

今なら2回無料で体験レッスンは受けられます。

休会手続きもめっちゃ簡単でしたね。

損することはありません。迷うなら実際にレッスンを受けてから迷いましょう。

迷ってる時間は、すごくもったいないです。
無料レッスンを2回受けれるので、レッスン受けてから考えることで前に進めます。

良い英会話ライフで人生充実させましょう。

 

【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

おすすめの記事