好きな映画(洋画)や海外ドラマを使用して英語学習ができたら楽しいですよね。

オンライン英会話をやっているなら、講師との会話も弾むネタになります。

実は楽しいだけではなく、学習効果も倍増するのです。

楽しいと思う気持ちは、ドーパミンを増幅させてやる気をみなぎらせてくれるからです。

Huluならお財布にもかなり優しく、かつ簡単に映画や海外ドラマで英語学習ができます。

そこで、Huluを使って英語学習する方法をまとめました。

 

Huluを使って学習するための事前準備

好きな映画(洋画)か海外ドラマを選ぶ

Huluの機能のハートマークをつけてお気に入りに登録しておきましょう。

できれば、恋愛ものや、学園ものなどの日常描写が多い映画や海外ドラマがおすすめです。

しかし、何よりも優先すべきなのは、「好き」という気持ちです。

なぜなら、楽しいと思えるからです。

楽しいから、映画や海外ドラマで英語の学習をするわけです。

好きでもない映画や海外ドラマを選ぶことは、本筋から逸れるだけでなく、英語学習へのドーパミン量にも悪影響します。

CHECK好きでもない映画を選んでドーパミンが出ることもありません。
そのまま無理に続けるとやる気がなくなってしまって、英語学習が継続できなくなる可能性があり、本末転倒です。

もし好きな映画が、アクションやSFやホラーなど、たとえ会話が少なくても、日常で使えなさそうな英語をふんだんに使っていそうな映画(洋画)や海外ドラマでも、好きならOKです。

 

POINTとにかく、自分がワクワクする映画や海外ドラマを選ぶこと。

学習に必要なもの

  • ペンとノート(メモできるものであればOK)
  • Hulu
  • Huluが見れる媒体(スマホでもPCでもChromecast ブラックを使うならテレビでもOK)

 

Huluを使って英語学習する方法

Huluを使った英語学習ポイント

  1. ノートなどに学んだことをメモすること
  2. 同じ映画やドラマでも最低3回みること
  3. 他の映画やドラマと同時並行で進めること

1.ノートなどに学んだことをメモすること

1つの映画もしくは、海外ドラマ1話につき、5つのフレーズと5か所の聞き取れない文章をノートにメモしましょう。

後で何度も見返すので、次のことををメモしましょう。

  • 映画名/海外ドラマ名
  • シーズン番号
  • エピソード番号(何話目なのか)
  • 出てきたところの時間(何時何分後のフレーズなのか)
  • わからなかった英語のフレーズ/文章
  • それの日本語訳
  • 自分なりに調べた補足情報
POINTノートは、1エピソードにつき1ページ使いましょう。
空白があってOKです。見返したときに書き足せるスペースを設けておきましょう。

 

(補足)スクリプトを印刷してもOK

映画や海外ドラマの英語字幕に関しては、スクリプト(英語字幕を文字起こししたもの)を簡単にネットで見つけることができます。

検索方法としては、検索窓に「映画名/海外ドラマ名」+script」と打つだけです。

たとえば、ウォーキングデッドのスクリプトが見たい場合、

「walking dead script」

と検索すると出てきます。

印刷してもいいですし、見ながら書き写すでもOKです。

(上位表示されているサイトはだいたい大丈夫ですが、自己責任でお願いします。)

 

2.同じ映画やドラマでも最低3回みること

英語学習には、反復がとても大切です。

そのため同じ映画や海外ドラマを3回見ます。

CHECK

  • 1度目は普通に楽しむ。
  • 2度目は数日かけて勉強する。
  • 3度目は2度目の勉強が終わってから1週間後に見る。

ざっくりと説明すると上のような流れです。

詳しく説明すると、次のようになります。

これはあくまで例ですので、自分なりにカスタマイズしましょう。

ただし、メモすること、反復すること、反復のタイミングは同じ方が良いです。

  • 1度目は、とにかく楽しむことだけを考える。
    • 1度目は普通に見るだけ。楽しみましょう。
  • 2度目は、Huluで英語字幕付きに変更して、数日に分けて観る。
    • 英語字幕を見て気付いた言葉や、気になるフレーズをチェックする。
    • 映画1つ/海外ドラマ1話で5つくらい見つけること。慣れたてきたら数を増やしてもっと覚えてもいいですが、最初はハードルを低くしましょう。
    • 聞き取れない箇所を5か所見つけて、繰り返し聞く。
    • 3回程度声に出して練習する。
    • 最低限フォニックスは理解しましょう。
  • 2度目の復習から1週間たったら再度3度目を見る。
    • 英語字幕なしで見ます。
    • 理解できないところがあれば、止めて英語字幕でみます。
    • 自分にはまだ早いなと思う方は、2回目にしたことを繰り返してください。
    • メモした言葉やフレーズ、何度も聞いて聞き取り練習をした場所は注意して聞きとってみましょう。
    • もし聞き取れない、発音できない、言葉やフレーズの意味が分からない場合は、再度学習しましょう。
  • 3度目から2週間後に、メモだけサラッと復習しましょう。(時間にして5分/日程度)
  • 3度目から3週間後に、メモだけサラッと復習しましょう。(時間にして2~5分/日程度)
  • 3度目から4週間後に、再度メモだけサラッと復習しましょう。(時間にして2~5分/日程度)

以上で1つにかける映画/海外ドラマの学習は終了です。

 

POINT3回見た後に4週間も反復して学習するのは、忘却曲線に沿った学習方法でちゃんと意味があります。

そうすることで、記憶をより長期間留めて置くことができます。

英語の知識が蓄積していくにつれて、やがて自分の中で英語のある共通点が見えてくるようになります。

そうなれば関連性を活かして、より覚えやすくなり、より知識として定着しやすくなります。

POINT2週間~4週間は、たったの5分間だけメモしたことを復習するだけです。

この努力をするかしないかで、学習の効率性が激変します。

 

3.他の映画や海外ドラマと同時並行で進めること

他の映画と同時並行で進めることは、飽きないために良いのと、同時並行するとより効率的でかつ効果的に記憶に残ります。

個人的には、映画→ドラマ→映画→ドラマ→・・・というように交互にやっていくことが好きです。

音読するのに慣れたら、次はシャドーイングしましょう。

話せるようになるためには、まずは、インプットの量を増やすことです。

そして、インプットしたら、すぐにアウトプットすることです。

POINT音読やシャドーイングは話せるようになるために、とても大事な練習です。

この努力をするかしないかで、英語を話せるようになるかならないかと違いになります。

 

さて、やることがわかったら、とにかくやり始めましょう

それが、英語向上・英会話上達に最も重要なことです。

 

おすすめの記事