子供 DMM英会話

英語学習は、つい最近まで中学生から学んでいました。

それが2011年に5,6年生から学ぶ必要がでてきて、今では3,4年生から学び始めることとなりました。

もう英語を学ばないという選択肢はほぼ選べない状態です。

 

では、英語学習は何歳から始めたらよいのでしょうか?

始めるなら早いに越したことはないのではないでしょうか?

そして、DMM英会話では子供もちゃんと学ぶことができるのでしょうか?

 

気になるところを確認してみました。

英語学習は何歳から始めるべき?

プレジデントの記事でも紹介されている子供の英語教育に詳しい玉川大学大学院の佐藤久美子教授によると、
3才~5才の子は「音マネ」が上手ということ。
6才以上になると、文字で言葉を認識しようとする一方それ以前の3才~5才という年齢は音で言葉を覚えようとするからです。

また、音で覚えられる年齢であればあるほど、第二言語として、英語を習得するのではなく、第一言語、つまり母国語(バイリンガル)として言語習得できる可能性が高まります。

CHECK
どうせ覚えるならきれいな発音で覚えさせてあげたいという思いがあるから、3才~5才の間に英語学習を開始するというのが賢い選択になります。

どのような英語学習がいいの?

子供のころは、「音」を真似て覚えることが重要になります。

「文字」で覚えようとすると、難しく感じる場合が多く、英語への苦手意識が芽生えてしまう可能性もあります。

音を真似るためには、英会話教室やオンライン英会話がおススメです。

日本人の先生でもキレイな発音の方は多数いらっしゃいます。

もし近くに子供英会話教室があるなら、行ってみるといいでしょう。

しかし、残念ながら全ての子供英会話教室が良い先生ばかりではありません。

先生のお人柄がよくても、指導方法や発音が良くなければ、それは子供の英語習得という点においては、非効率と言わざるを得ません。
やっかいなもので、「子供の頃に英語教室に通っていた」という記憶は残り、「現状満足に話せていない」自分にも気付ける年齢になると、「自分は英語を学ぶ能力が低いんだ」とか、「英語ってとても難しいものなんだ」という風に誤った固定観念を生み出すような悪影響にもなりかねません。

お子さんのためにも、しっかりと信頼性のある塾がおすすめです。

子供英会話教室に通う



もし関東圏に住んでいるなら、【イングリッシュビレッジ】がコスパがとても良いのでおすすめです。

イングリッシュビレッジの講師は全員「4大卒以上」の英・北米・オーストラリア圏出身です。

ネイティブとマンツーマンが1回40分2,100円で受けられるのは、ここしかありません。

でも東京がメインのため、関東圏の方しか行けません。

一番おすすめなのが、ママ(もしくはパパ)と子供一緒に英会話の練習をする「セミプライベートプラン」です。

子供と一緒にネイティブと英語学習ができて、1レッスンたったの1,050円/40分で受講できます。

「ネイティブ」講師が取れるプランのオンライン英会話だと、40分だとだいたい計算上700円~になるのですが、面と向かって会話できるという経験の違いはやはり大きいです。

慣れたら、オンラインに切り替えるという方法もありだと思います。

これは、関東圏の方が羨ましいですね。

その他子供英会話教室は、グループレッスンなのに1レッスン4,000円とか引くくらい高いです。

子供英会話教室はたくさんありますが、オンライン英会話に比べると、やはりお高くはなります。

ただ、オンライン英会話では不可能な、「英語を話す人と面と向かって学べる」環境になります。

【イングリッシュビレッジ】に通えるなら、子供でもおススメです。

 

今なら無料体験レッスン実施中のようです。 無料体験レッスンの詳細をみてみる

子供英会話教室のデメリット

高い。

これに限ります。

CCO塾ジュニアを例にとります。

グループレッスンで最安プランの4回お試しレッスンで5,560円という金額設定です。

1回あたり1,390円という計算になります。

この金額が払える人は、英会話教室がオススメです。

 

DMM英会話は安い

英語学習は、1回あたりの質も重要ですが、それよりもっと大切なことが、「継続」することです。

1回あたり1,390円という金額は、信頼のおける子供英会話教室では、妥当な金額です。

ただ、家計を圧迫してしまうということが考えられます。

その場合は、まずは、オンライン英会話で様子を見てみることをおススメします。

DMM英会話なら、1ヵ月でもすぐに休会が可能です。

しかも、一番うれしいのが、1回あたり100円代で済むことです。

キッズ向けの先生はいるの?

そして、DMM英会話のシステムを使えば、ちゃんと「キッズ向け」の先生を選べば、子供の対応が大変上手な先生と簡単にいつでも出会えます。

「キッズ向け」で検索すれば、子供が苦手は先生もいますが、そのような先生と出会うことはありません。

「キッズ向け」の先生は、子供好きなのはもちろん、子供のための教え方を習得しているため、教え方も上手で、先生によっては歌なんかもうたってくれます。(しかもめちゃくちゃ上手)

「キッズ向け」先生はほぼいつでも発見できるくらい充実した先生の数がいます。

まずは、DMM英会話にトライしてみて、様子をみてから、休会して子供英会話教室という選択が賢いですね。

 

【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

 

 

DMM英会話は何歳の子なら授業を受けられるの?

原則的には決まりはありません。

もちろん、3歳、4歳、5歳も一番重要な時期のお子さんに先生の「発音」を聞いて学んでもらうことも可能ですし、何歳からでも英語に触れることは、決して無駄になりません。

そして、それ未満の子供でもママ・パパが同席してお子さんのフォローをすれば、一緒に受講が可能です。

先生が一番困ってしまうのが、まだ物心がついていない子と先生を二人っきりにしてしまうことです。

お子さんも性格によっては不安になってしまうので、是非一緒にママ・パパも同席して、手助けてあげてください。

なお、英語がわからないくても大丈夫です。わからなくても、笑顔で相手の意思をくみ取ろうとすれば、不思議とつながりあえるものです。

お子さんの将来のためですから、恥ずかしさなど、捨ててしまいましょう。

 

 

 

6才以降の子供なんだけど、英語学習にはもう遅い?

6才以降でもDMM英会話はおすすめです。

学生や大人ですが、DMM英会話を始めて、英語が話せるようになっています。

6才なんかものすごく若いです。

そして、どんな年齢でも、必要性に気付いたときが一番若い時です。

必要性に気付いたなら、その時が始めるタイミングということです。

 

【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

 

 

おすすめの記事